WordPress

2年半の愛用歴!WordPressテーマSTORK19(ストーク19)のレビュー

STORK19
悩める人

有料のWordPressテーマを購入したい。

けど、種類が多すぎてどれが自分に合っているのか分からない・・・。

ブログ初心者の自分に適したWordPressテーマはあるのだろうか?

このような悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介するWordPressテーマ『STORK19』です。

何故なら、『STORK19』はブログ初心者の方におすすめされる有料WordPressテーマであり、作りが非常にシンプルだからです。

 

本記事の信頼性①

私は、『STORK19』を含め有料テーマを4つ使用し、複数のサイトを運営しています。

4つの有料テーマ

 

使用中の有料WordPressテーマ

  • STORK(ストーク)
  • AFFINGER5(WING)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • JIN(ジン)

 

本記事の信頼性②

私はブログ運営約2年半で、月50万円以上の収益をあげました。

収益①

実績②

実績③

実績④

実績⑤

 

『STORK』を2年半愛用してきたことと、長年ブログ運営を行ってきた観点から、『STORK19』の魅力や特徴をご紹介します。

それでは、早速見ていきましょう。

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』の概要

STORK19

『STORK19』の概要
デザイン シンプル
レスポンシブ対応
複数サイト利用
AMP対応
価格 11,000円(税込)
公式サイト STORK19(ストーク19)

『STORK19』は以前『STORK』という名称で販売されていましたが、2019年11月7日に『STORK19』へバージョンアップされました。

『STORK』時代には20,000人以上に使用され、有料WordPressテーマの中でも大人気テーマとなっています。

 

基本的なSEO対策はもちろん、レスポンシブデザインにも対応したWordPressテーマです。

コンセプトとしては、ブログを書くのが楽しくなるWordPressテーマ!

ブログ運営は趣味で始める方もおられますが、大半は副収入を得るためなど、お金稼ぎを目的としています。

 

しかし、お金稼ぎが目的になってしまうと、ブログ収益の伸びの悪さに離脱してしまう方も非常に多いです。

実際に私も、半年であげたブログの収益は1,000円にも満たなかったので、モチベーションが下がることも度々ありました。

そのような離脱を防ぐために、『STORK19』にはブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能が多く搭載されています。

『STORK19』を使用してみると、おしゃれなブログ・記事が仕上げるので、自然とモチベーションも維持されやすいです。

 

また、直感的で分かりやすいカスタマイズ画面や、シンプルな構造になっているので、ブログ初心者の方にもおすすめと有名ですね。

『STORK19』はどのサイトでも、おすすめの有料WordPressテーマとして取り上げられるほど人気となっています!
はらちゃん

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』の評判・口コミ

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』の評判・口コミ

リアルな声が拾えるTwitter上の口コミをチェックしたところ、『STORK19』の評判を非常に良いことが分かりました。

一方で、少々価格が高いという声も挙がっています。

当然、全てが良い口コミではありませんが、全体的に好評のWordPressテーマであることは間違いないでしょう!

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』を利用するデメリット

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』を利用するデメリット

人気のWordPressテーマとして、必ずと言ってよいほど取り上げられる『STORK19』。

しかし、利用する上で下記のようなデメリットが存在します。

『STORK19』のデメリット

  • カスタマイズ項目が少ない
  • サイトデザインが他と似通ったものになる
  • アフィリエイトには少々不向き
  • 複数サイトで利用できない

 

ここでは、『STORK19』のデメリットの詳細をご紹介しますので、しっかりと押さえておきましょう。

 

デメリット1:カスタマイズ項目が少ない

有料WordPressテーマは多くのブログ運営者が利用できるように、高い汎用性で設計されています。

例えば、当サイトで利用しているWordPressテーマ『AFFINGER5』の場合、

「AFFINGER5」の記事装飾画面

記事装飾画面は上記のようになっており、高いカスタマイズ性能を誇っているのが分かります。

 

一方、『STORK19』の場合、

「STORK19」の記事装飾画面

画面を見ただけでも、明らかに『AFFINGER5』より少ないことが分かりますね。

『STORK19』は記事の装飾機能が他の有料WordPressテーマに比べて、乏しくなっています。

>>『STORK19』の記事装飾機能を公式サイトで確認する

 

記事を装飾し、他のサイトよりも大きく差別化を図りたい方に『STORK19]』はあまりおすすめできないので、ご注意ください。
はらちゃん

 

デメリット2:サイトデザインが他と似通ったものになる

『STORK19』は先述の通り、記事装飾機能があまり揃っていないので、どうしても記事がシンプルなものとなってしまいます。

さらに、サイト全体のカスタマイズ項目も、他のWordPressテーマより劣っています。

WordPressテーマによってカスタマイズできる箇所が異なり、例えば『AFFINGER5』の場合、

「AFFINGER5」のカラーカスタマイズ画面

カラーの設定だけでもヘッダーやフッターなど基本的な箇所以外に、タグ、ボックス、検索フォームなど細部の部分までカスタマイズが可能となっています。

 

しかし、『STORK19』の場合、

「STORK19」のカラーカスタマイズ画面

基本的なテキストや見出しのカラーは変更できるものの、細部のカラー設定はできません。

 

サイト全体のカスタマイズ機能が少ない点から、『STORK19』利用ユーザーとサイトデザインが被りやすくなっています。

他にないような独自性のあるサイトに仕上げるのは難しくなっているので、もしサイト全体を大きくカスタマイズしたいのであれば、当サイトで使用している『AFFINGER5』など他のWordPressテーマをおすすめします。

>>【2020年最新版】ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマ6選

 

デメリット3:アフィリエイトには少々不向き

アフィリエイトを実践するために、ブログ運営を始められた方は多いでしょう。

WordPressテーマにはアフィリエイトに向いているテーマと向いていないテーマが存在しますが、『STORK19』に関しては、アフィリエイトに少々不向きなWordPressテーマとなっています。

何故かと言うと、読者の興味を引ける機能が少ないからです。

 

例えば、『AFFINGER5』や『THE THOR』などの有名WordPressテーマには、アフィリエイトに役立つランキング機能があります。

下記は『THE THOR』で作成できるランキング画面です。

『THE THOR』のランキング画面

 

日本人はランキングを好み、自然と購買意欲も高まる傾向があります。

しかし、残念ながら『STORK19』にランキングを作成できる機能はありません。

 

もちろん、基本的なボタンやボックスなどの記事装飾機能は『STORK19』に備わっています。

『STORK19』のボタン

『STORK19』のボックス

 

アフィリエイトを実践する分には問題ありませんが、他のWordPressテーマに比べると、アフィリエイトに不向きである点にご注意くださいね。

 

デメリット4:複数サイトで利用できない

Googleの検索エンジンは年に数回、大型のアップデートを行います。

直近では2020年5月のゴールデンウィークに、企業サイトが優遇されるというアップデートが実施され、多くの個人ブログが影響を受けました。

このアップデートの影響を最大限に抑えるため、複数のサイトを運営し、リスクを分散させているブロガーの方は非常に多いです。

 

複数サイトを運営する上でチェックすべきなのが、購入するWordPressテーマのライセンス形態です。

WordPressテーマによっては1サイトしか適用できないものもあるので、2サイト目を立ち上げた際、同じWordPressテーマであっても新たに購入しなければなりません。

今回ご紹介している『STORK19』は、残念ながら1サイトにしか適用できないので、2サイト目に適用するには新たに『STORK19』の購入が必要となります。

 

「自分は複数サイト運営するつもりもない。」という方。

私も最初は、全く複数サイトを運営する気はありませんでしたが、新しいジャンルに挑戦したいという気持ちも起き、現在では4サイトを運営しています。

しかし、『STORK19』は1サイトしか使用できないので、後々別のWordPressテーマを購入することになってしまいました。

 

有名なWordPressテーマは複数ライセンス形態であることが多いので、『STORK19』のライセンスには特に注意しましょう。

『STORK19』のライセンス形態は大きなデメリットの1つとなりますので、慎重に検討してくださいね。
はらちゃん

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』のメリット

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』のメリット

ここまで『STORK19』のデメリットをご紹介しましたが、逆にデメリットを活かしたメリットが存在します。

それは下記の通りです。

『STORK19』のメリット

  • ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ
  • 価格が安い
  • アップデートの頻度が多い
  • FontAwesome5を利用できる

 

では、メリットの詳細を見ていきましょう。

 

メリット1:ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ

デメリットの見出しでもご紹介しました通り、有料のWordPressテーマは非常に豊富な機能が備わっています。

しかし、豊富過ぎる機能が故に、ブログ初心者の方は使いにくいという声を挙げています。

 

例えば、当サイトで利用している『AFFINGER5』はカスタマイズ機能が非常に揃っていますが、下記のような口コミも挙がっています。

 

『AFFINGER5』は使うのが難しいという口コミがTwitter上にありました。

確かに私も実際使用してみると、汎用性を持たせるため設定項目が非常に多く、最初は使いこなすのが難しい印象でした。

 

一方、『STORK19』は先述の通り、記事の装飾機能やサイト全体のカスタマイズ項目が他のWordPressテーマよりも劣っています。

その反面、シンプルな作りになっているので、直感的な操作が可能です。

 

私が一番初めに購入した有料WordPressテーマも『STORK』でしたが、ブログ初心者の私でも使いやすい設計となっていました。

『STORK19』がブログ初心者におすすめのWordPressテーマと言われるのは、使いやすさから来ています。

 

使いやすさを重視したいという方は、『STORK19』がおすすめです!
はらちゃん

 

メリット2:価格が安い

機能が豊富に揃っていても、気になるのはやはりWordPressテーマの価格ですよね。

有料WordPressテーマの相場としては、10,000~20,000円と決して安くはありません。

初期費用を抑えて始められるブログ運営ですが、可能な限り費用は抑えたいところ。

 

その点、『STORK』の価格は11,000円(税込)と、有料WordPressテーマの中では安価となっています。

他の人気WordPressテーマと比較してみると、

WordPressテーマ 価格
STORK19 11,000円(税込)
SANGO 11,000円(税込)
JIN 14,800円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 14,800円(税抜)
SWELL 17,600円(税込)
Diver 17,980円(税込)

『STORK19』は価格が安いことが分かりますね。

 

なぜ『STORK19』の価格が安いかと言うと、複数サイトに適用できないのが大きな要因です。

『JIN』や『AFFINGER5』など、価格の高いWordPressテーマは複数サイトに適用できるライセンス形態を取っています。

 

価格は安いですが、複数サイトを立ち上げる予定のある方は、逆に『STORK19』を購入することで出費が増える可能性もあるのでご注意くださいね。

 

メリット3:アップデートの頻度が多い

私がWordPressテーマを選定する上でチェックしていた項目として、アップデートの頻度があります。

Googleの検索エンジンの仕様は日々変更されていくので、WordPressテーマも合わせて仕様を変更し、トレンドに対応しなければなりません。

もし、発売当初のままの仕様であれば、時間が経過すればWordPressテーマ自体が古くなり、間違いなく使用できなくなります。

よって、現代の検索エンジンの仕様や、WordPressユーザーのニーズに合った仕様にアップデートされているか、私は必ずチェックするようにしています。

 

では、『STORK19』のアップデート頻度としてはどの程度なのでしょうか?

直近では、2020年7月26日、7月9日、6月28日にアップデートが実施されています。

『STORK19』のアップデート情報

有料WordPressテーマは月1回アップデートを行っている場合もあれば、3ヶ月に1回程度の場合もあります。

その中でも、『STORK19』は直近で言うと、1ヶ月に1回ペースでアップデートを行っているので、テーマ自体が古くなることはないです。

 

また、アップデートは機能強化だけでなく、不具合修正も同時に行われます。

ここで気を付けたいのが、アップデート頻度が多くても、不具合修正ばかりであれば意味がないということです。

 

例えば、2020年1月28日に行われた『STORK』のアップデートを見てみると、

2020年1月28日に行われた『STORK』のアップデート情報

アップデート内容に機能強化はなく、微調整のみとなっています。

『STORK19』の直近のアップデートでは、機能強化もしっかり行われているようです。

不具合修正ではなく、機能強化も行われているか、アップデート内容はチェックするようにしましょう。

 

メリット4:FontAwesome5を利用できる

『STORK19』に限らず、多くのWordPressテーマではWebアイコンフォントと呼ばれるアイコンが使用されています。

例えば、『STORK19』で言うと、下記SNSのシェアボタン上に表示されているアイコンです。

『STORK19』のWebアイコンフォント

その名の通り、アイコンですが文字(フォント)扱いとなるので、大きさやカラーを変更することも可能となっています。

 

『STORK19』にはFontAwesomeという、Webアイコンフォントの中でも1番人気のあるアイコンを使用されています。

このFontAwesomeのバージョン5である「FontAwesome5」を『STORK19』では記事内で使用が可能です。

 

例を挙げると、下記のようなアイコンを利用できます。

FontAwesome5のアイコン

 

アイコンの種類は、なんと1,500を超えます。

通常FontAwesome5を利用するのであれば、レンタルサーバー上にアイコンをダウンロードするか、コードをサイトのhead要素に入れる必要があり、事前準備が手間となります。

しかし、『STORK19』であれば事前準備を特に必要とせず、自分のサイトに適したアイコンを使用できるので、非常におすすめです。

 

『STORK19』のメリットは以上です。

公式サイトには他にも魅力的な特徴が紹介されているので、一度チェックしておきましょう。

>>『STORK19』の公式サイトはこちら

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』を購入するに至った体験談

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』を購入するに至った体験談

最初は無料WordPressテーマを使用していましたが、無料では限界を感じ、有料WordPressテーマを購入しました。

有料のWordPressテーマを購入した理由は1つ!

無料のWordPressテーマがあまりにも使いにくく、記事の執筆作業になかなか入れなかったからです。

 

私が使用していた無料WordPressテーマは『Twenty Fourteen』というテーマです。

Twenty Fourteen

 

現在人気の無料WordPressテーマと言えば『Cocoon』などが挙げられますが、私はその存在も知らず、『Twenty Fourteen』のテーマを使用していました。

『Twenty Fourteen』もレスポンシブ対応で、有用なWordPressテーマではありましたが、サイトのカスタマイズが非常に困難という点があります。

 

例えば、サイトはヘッダーやフッターなど様々な箇所のカラーを変更できますが、『Twenty Fourteen』はカスタマイズするのにプログラミングの知識が必要となります。

WordPressのダッシュボードから手軽に変更できないのが、大きな難点です。

サイト構築・記事のカスタマイズスピードをアップさせるために、有料のWordPressテーマを購入しました。

 

初期費用は掛かりますが、執筆時間を確保するのが先決なので、無料WordPressテーマを使用されている方は有料WordPressテーマのほうが圧倒的におすすめですよ!
はらちゃん

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』をおすすめできる方

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』をおすすめできる方

発売からアップデートを重ねつつ、人気を保っている『STORK19』ですが、一体どのような方におすすめできるWordPressテーマなのでしょうか。

それは下記の通りです。

『STORK19』をおすすめできる方

  • ブログ初心者の方
  • 初めて有料WordPressテーマを使用される方
  • サイト設計にあまりこだわりがない方
  • 初期費用を少しでも抑えたい方

 

やはり一番のおすすめポイントは、シンプルなカスタマイズ設定項目が揃っている点です。

複雑な管理画面ではなく、比較的使いやすいので、ブログ初心者の方には最適となっています。

 

WordPressテーマ『STORK19(ストーク19)』のまとめ

『STORK19』は有料WordPressテーマの中でも、特におすすめとして取り上げられるテーマとなっています。

大きな特徴としては、ブログ初心者の方でも使いやすいWordPressテーマという点です。

必要最低限のカスタマイズ項目で、直感的な操作が可能。

 

しかし、その分カスタマイズ機能としては、他のWordPressテーマよりも少なくなっています。

自分が有料WordPressテーマに機能性を求めているのか、使いやすさを求めているかなど明確にした上で、『STORK19』も購入を検討するようにしましょう!

>>『STORK19』の公式サイトはこちら

 

-WordPress

© 2020 アフィリエイトゼミ