AFFINGER5

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19おすすめはどっち?

「THE THOR」の記事にアイキャッチ画像を設置する方法
悩める人

「AFFINGER5」と「STORK19」どちらを購入しようか迷っている。決め手になる意見が欲しい。

本記事は「AFFINGER5」と「STORK19」を徹底的に比較し、どちらがご自身に最適なWordPressテーマか知れるものとなっています。

 

本記事の内容

  • 「AFFINGER5(アフィンガー5)」と「STORK19(ストーク19)」どちらがおすすめか
  • 「AFFINGER5(アフィンガー5)」と「STORK19(ストーク19)」の特徴、機能を比較
  • 「AFFINGER5(アフィンガー5)」と「STORK19(ストーク19)」利用経験からどちらがおすすめか

 

本記事の信頼性

私は、有料のWordPressテーマを4つ使用し、複数のサイトを運営しています。

4つの有料テーマ

 

使用中の有料WordPressテーマ

  • STORK(ストーク)
  • AFFINGER5(WING)
  • THE THOR(ザ・トール)
  • JIN(ジン)

「AFFINGER5」「STORK」については、2年以上使用しています。

長年の使用経験から、どちらのWordPressテーマがおすすめできるのか、機能性やデザインなど様々な項目で比較していきます。

それでは、本記事の内容を見ていきましょう。

 

 

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)どちらがおすすめ?

「AFFINGER5(アフィンガー5)」と「STORK19(ストーク19)」どちらがおすすめ?

有料WordPressテーマの中では、おすすめとして必ずと言ってよいほど取り上げられる「AFFINGER5」と「STORK19」。

では、一体どちらがおすすめのWordPressテーマなのでしょうか。

 

結論としては、人によっておすすめのWordPressテーマは変わります。

何故なら、「AFFINGER5」と「STORK19」は特性が異なり、おすすめできる人も変わってくるからです。

 

例えば、あなたが趣味でブログ運営を行うのでなく、アフィリエイトで大きく稼ぎたいと考えておられる場合、機能性の高い「AFFINGER5」がおすすめとなります。

しかし、趣味ブログを運営で使いやすさを重視するのであれば、「STORK19」のほうが適しています。

 

よって、有料WordPressテーマに求める内容によって、おすすめできるテーマも変わってきます。

 

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)の違いを比較

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)の違いを比較

ブログ初心者の方は、有料WordPressテーマのどのような点で比較すれば良いのか、イマイチ分からないという方も多いでしょう。

そのような方向けに、ここでは「AFFINGER5」と「STORK19」の比較すべきポイントと比較した結果をご紹介します。

なお、比較ポイントは下記の通りです。

比較ポイント

  • 価格
  • サイト読み込み速度
  • デザイン性
  • SEO対策
  • サポート制度
  • サイト全体のカスタマイズ性能
  • 記事装飾機能
  • 初心者の使いやすさ
  • 操作マニュアルの充実度
  • バージョンアップ頻度

 

比較項目1:価格

悩める人

有料のWordPressテーマって意外と価格が高い。買うなら絶対に失敗はしたくない・・・。

有料WordPressの相場としては、10,000~20,000円程度となっています。

ネットビジネスの初期投資としてはそれほど高くないですが、10,000円を超えるので、一般的に見れば決して安くないですよね。

 

誰もが気になる「AFFINGER5」と「STORK19」の価格については、下記表の通りです。

WordPressテーマ 価格
AFFINGER5 14,800円(税込)
STORK19 11,000円(税込)

 

「STORK19」のほうが、約4,000円安くなっているのが分かりますね。

後ほどご紹介しますが、「AFFINGER5」はカスタマイズ性能が良いので、価格が高い要因の1つと言えます。

 

しかし、もう1つ大きな要因となっているのが、ライセンス形態です。

WordPressテーマは複数サイトでの利用可否によって、価格が大きく変わります。

例えば、最初に立ち上げたサイトに加え、新たなサイトを作成するとなると、再びWordPressテーマのインストールが必要となります。

2サイト目にも1サイト目で適用したWordPressテーマを利用できれば良いのですが、テーマによっては適用できないものもあります。

 

今回ご紹介している「STORK19」は1サイトにしか適用できないライセンス形態なので、もし2サイト目にも適用する場合、もう一度「STORK19」を購入しなければなりません。

一方、「AFFINGER5」は複数サイトに適用できるライセンス形態であり、自分のサイトであればいくつでも「AFFINGER5」をインストールできます。

 

複数サイト立ち上げる予定のある方は、「AFFINGER5」を選ぶようにしましょう。

また、私の体験談から言いますと、最初は複数サイトを立ち上げる予定がなくても、ブログ運営を続けていると2サイト目を立ちあげる方が多い傾向にあります。

私も最初は複数サイトを全く考えず、「STORK」のWordPressテーマを購入しましたが、後々新たなサイトを立ち上げるにあたり「AFFINGER5」を購入することとなりました。

この場合、費用もさらに発生してしまいます。

今は複数サイトを立ち上げるつもりがなくても、一度ライセンス形態もご検討くださいね。

 

多少価格は張りますが、ライセンス形態という面では「AFFINGER5」のほうがおすすめです!
はらちゃん

 

比較項目2:サイト読み込み速度

悩める人

「AFFINGER5」と「STORK19」の公式サイトに読み込み速度が速いと両方書かれているけど、結局どっちが速いの?

SEOの指標として挙げられるのが、サイトの読み込み速度。

サイトの読み込み速度は速いほど、検索順位にも好影響を及ぼすと言われています。

また、サイトの読み込み速度が遅いと読者は待てず、そのまま離脱する可能性がありますが、速度が速いと離脱を防ぐことにも繋がります。

 

では、「AFFINGER5」と「STORK19」どちらのほうが読み込み速度は速いのでしょうか?

「AFFINGER5」の速度

「AFFINGER5」の速度

「STORK19」の速度

「STORK19」の速度

私が実際に使用しているサイトの速度を、「PageSpeed Insights」というWeb上のツールで測ったものです。

結果としては「STORK19」のほうが速いと分かりましたが、表示速度は記事数やプラグインの数、レンタルサーバーの性能などで大きく変動します。

なので、表示速度はサイトによって異なってきます。

 

また、速度の測定結果が低くても、実際にサイトにアクセスし、3~5秒程度で表示されれば問題ないと言われています。

「AFFINGER5」と「STORK19」ともに速度が速くなる設計がされているので、比較ポイントとしてサイトの表示速度を意識する必要は特にありません。

 

ただし、「STORK19」はAMPという高速表示技術に対応していないというデメリットもあります。

体感速度としては「AFFINGER5」のほうが速い場合もあるので、AMPの技術も考慮されている方は「STORK19」で利用できない点にご注意ください。

 

比較項目3:デザイン性

悩める人

自分が考えているジャンルに適したデザインのWordPressテーマを利用したい。

WordPressテーマによってサイトのカスタマイズ項目は異なってきますが、サイトデザインは概ね決まっています。

例えば、特徴的なデザインの有名WordPressテーマを挙げるとすれば、「SANGO」のテーマです。

SANGOのデザイン

 

「SANGO」はGoogleが推奨するマテリアルデザインを採用し、読者が見ていて疲れにくいサイト構成となっています。

しかし、「SANGO」の柔らかいデザインはジャンルによって適する適さないがはっきり分かれます。

男性向けの渋いサイトであれば、「SANGO」のデザインは不向きと言えますね。

このように、WordPressテーマ特有のデザインは必ずチェックしておく必要があります。

 

それでは、「AFFINGER5」と「STORK19」のデザインを見てみましょう。

AFFINGER5

「AFFINGER5」のデザイン

 

STORK19

「STORK19」のデザイン

 

「AFFINGER5」の公式サイトには、実際に「AFFINGER5」を使用し運用されているユーザーのサイトも公開されています。

デザインとしては、「AFFINGER5」「STORK19」ともにシンプルとなっており、どのようなジャンルでも不適切ということは基本的にありません。

しかし、「AFFINGER5」のほうが少々固めのデザインとなっています。

 

サンプルのデザインについては公式サイトにも掲載されているので、併せてご確認くださいね。

>>「AFFINGER5」のサンプルデザインはこちら

>>「STORK19」のサンプルデザインはこちら

 

サンプルサイトをご覧の上、自分が作りたいジャンルに適しているかご判断くださいね。
はらちゃん

 

比較項目4:SEO対策

悩める人

SEO対策面では、「AFFINGER5」と「STORK19」どちらのほうが優れているの?

SEO対策とは、自身の記事を上位表示させるために行う施策のことを言います。

有料WordPressテーマは基本的にSEO対策が施されており、公式サイトにも明記されています。

 

「AFFINGER5」と「STORK19」にもSEO対策は施されていますが、大きな差はありません。

内部SEO対策はしっかりと行われており、また有料WordPressテーマのSEO対策に差がないことは、有名ブロガーのマナブさんも発言しておられます。

よって、SEO対策面は特に考慮しなくても問題ありません。

 

SEO対策面でサイト評価や記事の順位が変わるということは、基本的にないと考えても良いです。最終的には記事の質の高さが影響します。
はらちゃん

 

比較項目5:サポート制度

悩める人

ブログを初めて運営するので、サポート制度が整っているWordPressテーマを選びたい。

有料のWordPressテーマには、サポート制度を設けているものがあります。

例えば、一番サポート制度が整っていると有名なWordPressテーマは「Diver」です。

「Diver」は無期限・無制限のメールサポートを追加料金なしで受けられるので、ブログ初心者の方から人気も高いです。

関連記事無期限・無制限サポート!WordPressテーマDiver(ダイバー)の特典付きレビュー!

 

では、「AFFINGER5」と「STORK19」を比較してみると、

WordPressテーマ サポート制度詳細
AFFINGER5 サポート制度なし
STORK19 購入後30日間のメールポート

「STORK19」のほうがサポート制度は整っていますね。

しかし、期間としては購入後30日間と短くなっています。

私の経験上、ブログ完全初心者の方が30日間でできることは、サイトの構築と3記事ほど執筆する程度です。

ブログ運営に慣れてきて、本格的に記事作成を始める際にはサポートが切れている場合も考えられます。

「STORK19」もサポート制度が充実しているとは言えないので、ご注意くださいね。

 

比較項目6:サイト全体のカスタマイズ性能

悩める人

せっかくサイトを運営するのであれば、おしゃれなサイトに仕上げたい。

先述の通り、サイトのデザインはWordPressテーマに依存しているので、テーマによってサイトの雰囲気も変わってきます。

しかし、WordPressテーマによっては高いカスタマイズ性能により、自分好みのサイトに仕上げることも可能です。

 

ここで注目したいのが「AFFINGER5」です。

「AFFINGER5」は有料WordPressテーマの中でも非常に高いカスタマイズ性能を誇っており、細部までサイトの構築ができます。

例えば、「AFFINGER5」のサイトカラーに関するカスタマイズ項目を見てみると、

「AFFINGER5」のカラーカスタマイズ画面

カラーだけでもこれだけの設定項目が揃っています。

 

一方、「STORK19」のカラーに関するカスタマイズ項目を見てみると、

「STORK19」のカラーカスタマイズ画面

「STORK19」には必要最低限のカラーのカスタマイズ項目が揃っています。

しかし、「AFFINGER5」や他の有料WordPressテーマと比較すると、サイト全体のカスタマイズ項目は少ないです。

カスタマイズ性能が低いが故に、「STORK19」のサイトデザインにはオリジナリティが出しにくく、他のサイトともデザインが被りやすくなっています。

これは「STORK19」のデメリットとしてよく挙げられます。

 

よって、他のサイトにないような独自性のあるサイトに仕上げたい方は、「AFFINGER5」をおすすめします。

 

比較項目7:記事装飾機能の豊富さ

悩める人

HTMLやCSSなどプログラミングの知識はないけど、記事をおしゃれに仕上げることはできるの?

サイトを構築したり、おしゃれな記事に仕上げるためには、通常プログラミングの知識が必要となります。

もちろん誰でもプログラミングの知識を持っているわけではありませんが、知識なしにサイトを構築できるツールがWordPressです。

しかし、記事をおしゃれに仕上げる記事装飾機能についても、サイト全体のカスタマイズ同様WordPressテーマによって機能差が生まれます。

 

「AFFINGER5」と「STORK19」で比較した場合、記事装飾機能の豊富さは「AFFINGER5」のほうが圧倒的に多くなっています。

どれほど記事装飾機能に差があるのか、画面を比較してみましょう。

AFFINGER5

「AFFINGER5」の記事装飾画面

 

STORK19

「STORK19」の記事装飾画面

 

画面を見れば明らかですが、「AFFINGER5」の記事装飾機能は「STORK19」と比較した場合のみならず、他のWordPressテーマと比較してみても、豊富さは随一です。

「AFFINGER5」の記事装飾機能の例を挙げると、

詳細を確認してみる

\無料体験教室実施中/

今すぐ申し込む

利用者数100万人突破!!

ポイント

AFFINGER5はSEO対策が施された有用WordPressテーマです。

ココに注意

AFFINGER5は豊富すぎる機能が故に、構成は少々複雑なので、注意が必要です。

ココがダメ

AFFINGER5は価格が高いのが難点です。

AFFINGER5のおすすめポイント

  • 有名ブロガーの多くが利用している
  • 複数サイトで利用できる
  • アップデートが頻繁に実施されている

 

読者を惹きつけるボタンやおしゃれなボックス、リストなど幅広く機能が揃っています。

また、下記のようなランキングも作成可能です。

「AFFINGER5」のランキング

豊富な記事装飾機能が故に、「AFFINGER5」はアフィリエイトを実践するのに最適とも言われています。

 

一方、「STORK19」の記事装飾機能は充実しているとは言えず、アフィリエイトにも少々不向きです。

とは言っても、下記のようなボタンやボックス機能は備わっているので、最低限の記事装飾は可能となっています。

「STORK19」のボタン

「STORK19」のボックス

 

もし、記事装飾機能にこだわりのある方は、「AFFINGER5」を選ぶようにしましょう。

>>「AFFINGER5」の記事装飾機能を公式サイトで確認する

>>「STORK19」の記事装飾機能を公式サイトで確認する

 

比較項目8:初心者の使いやすさ

悩める人

価格やカスタマイズ機能も重視したいけど、使い勝手の良いWordPressテーマを使いたい。

有料のWordPressテーマはブログ初心者の方から使いやすいと思われがちですが、実は使いにくいものも多くあります。

その理由は多くのブロガーのニーズに対応するため、高い汎用性で作られている一方、豊富過ぎるカスタマイズ機能が故に、目的の機能も見つけにくくなっているからです。

 

例えば、比較的新しい人気WordPressテーマ「THE THOR」の場合、

上記のように使い勝手が良くないという口コミもTwitter上に挙がっています。

 

では、「AFFINGER5」と「STORK19」に関して、どちらがブログ初心者の方におすすめできるのでしょうか。

おすすめできるのは「STORK19」です。

何故なら、先述の通り最低限のカスタマイズ項目で作られているので、ブログ初心者の方も比較的直感的な操作ができるからです。

「AFFINGER5」は機能が豊富という大きなメリットがありますが、2年以上使用している私も利用した経験のない機能があり、確かに多機能すぎると感じる時もあります。

これがブログ初心者の方であれば、最初のうちは目的のカスタマイズ項目を見つけるのにも時間が掛かると予想されます。

よって、シンプルな設計で使い勝手が良く、さらに30日間のメールサポート制度を設けている「STORK19」のほうがブログ初心者の方にはおすすめです。

 

しかし、「AFFINGER5」にもブログ初心者の方におすすめの機能はあります。

それはデザイン着せ替え機能です。

デザイン着せ替え機能とは、あらかじめテンプレート化されているデザインを適用するだけで、完成度の高いサイトを利用できるというものです。

「AFFINGER5」には下記7つのデザインが用意されており、自分のサイトで利用が可能となっています。

「AFFINGER5」のデザイン着せ替え機能

>>「AFFINGER5」のデザイン着せ替え機能を公式サイトで確認する

 

デザイン着せ替え機能でスタートダッシュを切りたいブログ初心者の方には、「AFFINGER5」はおすすめと言えます。
はらちゃん

 

比較項目9:操作マニュアルの充実度

悩める人

操作マニュアルを見ながらサイト構築を進めていきたいけど、そもそもマニュアルって整備されているの?

有料WordPressテーマは基本的に操作マニュアルサイトが用意されています。

しかし、マニュアルサイトの充実度はWordPressテーマによって大きく差があり、中には「マニュアルが整っていない。」と口コミが挙がるテーマもあります。

 

今回ご紹介している「AFFINGER5」と「STORK19」にもマニュアルサイトは用意されているので、充実度を比較してみましょう。

AFFINGER5

「AFFINGER5」のマニュアルサイト

 

STORK19

「STORK19」のマニュアルサイト

「STORK19」は購入しなくてもマニュアルサイトを閲覧できますが、「AFFINGER5」は購入者専用サイトとなっています。

なので、詳細をお見せすることはできませんが、マニュアルサイトの充実度は「AFFINGER5」が勝っている印象でした。

 

まず「STORK19」のマニュアルサイトはテーマのインストールやヘッダーの設定など、必要最低限の説明となっています。

とは言っても、他の有料WordPressテーマに比べると、マニュアルは充実しているほうです。

 

一方、「AFFINGER5」は動画での解説や細部のカスタマイズ方法など、非常に充実したマニュアルサイトとなっています。

一例をご紹介すると、「AFFINGER5」を使えるようにする手順として、下記のような基本ガイドが設置されています。

「AFFINGER5」の基本ガイド

 

もちろん、他にもおすすめのプラグインや記事装飾機能の一覧など紹介されています。

よって、操作マニュアルの充実度を重視するのであれば、「AFFINGER5」がおすすめです。

 

比較項目10:バージョンアップ頻度

悩める人

WordPressテーマって古くなることはないの?

現在人気と言われている有料WordPressテーマのほとんどは、発売から年月が経過しています。

そのような中、「古くなって今後使えなくなるのでは?」とお考えの方もおられるのではないでしょうか。

WordPressテーマは随時バージョンアップが行われていますが、テーマによって頻度は異なります。

 

「AFFINGER5」と「STORK19」に関して、直近では下記の頻度でバージョンアップが行われています。

WordPressテーマ バージョンアップ頻度 直近のバージョンアップ
AFFINGER5 1ヶ月に1回 2020年7月27日
2020年6月3日
2020年5月11日
STORK19 1ヶ月に1回 2020年8月12日
2020年7月26日
2020年7月9日

 

両WordPressテーマとも、バージョンアップ頻度としては他の有料WordPressテーマよりも多いです。

よって、バージョンアップ頻度を選定ポイントに置く必要はなく、また「AFFINGER5」と「STORK19」の仕様が古くなることもありませんので、ご安心ください。

 

バージョンアップが3ヶ月に1回程度のWordPressテーマもあるので、私はバージョンアップ頻度をいつもチェックしています。
はらちゃん

 

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)の違いを一覧で比較

AFFINGER5 STORK19
価格 14,800円(税込) 11,000円(税込)
表示速度
AMP対応
デザイン性 少し固め シンプル
SEO対策
サポート制度 購入後30日間のメールサポート
サイトカスタマイズ性能
記事装飾機能
初心者おすすめ度
マニュアル充実度
バージョンアップ頻度
複数サイト

「AFFINGER5」と「STORK19」を比較したところ、全体的な性能としては「AFFINGER5」のほうが圧倒的に高いです。

しかし、「STORK19」は機能が劣っている分シンプルな設計でブログ初心者の方が使いやすく、また価格が安いので、デメリットの裏にメリットもあります。

比較表を基に、ご自身がどの部分を選定ポイントとしたいか、考慮した上で購入するようにしましょう。

 

なお、「AFFINGER5」と「STORK19」を実際に使用してみた詳細なレビューは下記でご紹介しております。

関連記事【限定特典付きレビュー】AFFINGER5を2年使用して感じたメリット・デメリット

関連記事2年半の愛用歴!WordPressテーマSTORK19(ストーク19)のレビュー

 

両WordPressテーマのデメリットも包み隠さずご紹介しておりますので、よろしければご覧くださいね。
はらちゃん

 

利用経験からAFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)おすすめできるのは?

利用経験からAFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)おすすめできるのは?

ここでは、私が「AFFINGER5」と「STORK19」を2年以上使用した経験から、どちらがおすすめできるのかご紹介します。

私の経験からすると、おすすめできるのは「AFFINGER5」です。

当サイトでも利用しているWordPressテーマですね。

 

私が一番最初に購入したWordPressテーマは「STORK」で、その後に「AFFINGER5」を購入しました。

「STORK」はブログ初心者であった私でも使いやすく、最初に使用する有料WordPressテーマとしては最適でした。

しかし、ブログ運営を続けていく中で、「STORK」では標準機能に物足りなさを感じ、結局自分でプログラムを書きカスタマイズしています。

 

その点、「AFFINGER5」は先述の通りカスタマイズ項目が非常に豊富なので、標準機能だけでも自分好みのサイト・記事に仕上げることができています。

さらに、多様な記事装飾機能により、Googleが好む記事の独自性も出しやすいので、「STORK」よりも「AFFINGER5」をおすすめします。

 

最初の初期設定は少々手こずるかもしれませんが、先のことを見据えるのであれば、「AFFINGER5」がイチオシです!
はらちゃん

 

AFFINGER5(アフィンガー5)とSTORK19(ストーク19)の比較|まとめ

「AFFINGER5」と「STORK19」を10個の項目で比較してみました。

比較結果からも明らかですが、「AFFINGER5」のほうがカスタマイズ項目は充実しており、機能性重視の私からするとおすすめのWordPressテーマです。

しかし、「STORK19」も使いやすい操作性で、ブログ初心者の方から人気が非常に高いです。

 

まずは各WordPressテーマのサンプルサイトを確認し、自分好みのサイトが作れそうか確認しましょう。

その上で、機能性や価格などを考慮し、ご自身に合った最適なWordPressテーマを選んでくださいね。

>>「AFFINGER5」の公式サイトはこちら

>>「STORK19」の公式サイトはこちら

 

また、他にもおすすめの有料WordPressテーマは沢山あります。

下記記事でご紹介しておりますので、併せてご覧くださいね。

関連記事【2020年最新版】ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマ6選

 

-AFFINGER5

© 2020 アフィリエイトゼミ