AFFINGER5

AFFINGER6(アフィンガー6)の豪華10特典付きレビュー!専業ブロガーが特徴を解説!

AFFINGER6
悩める人
AFFINGER6のβ版がリリースされたみたいだけど、AFFINGER5と何が違うの?

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • AFFINGER6の概要
  • AFFINGER6で追加された機能
  • AFFINGER6を利用するメリット・デメリット
  • AFFINGER6の口コミ・評判

 

本記事の信頼性

私は「AFFINGER5」のWordPressテーマを2年半以上使用しています。

また、現在は専業ブロガーとして、最高月収50万円をあげました。

 

2020年11月10日に、大人気WordPressテーマAFFINGER5の次期バージョンにあたるAFFINGER6が開発中であることが発表されました。

機能の大幅強化が予想され、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

初回の発表以降、AFFINGER6はβ版が公開され、一般のユーザーでも利用できる状態となっています。

しかし、AFFINGER5からどのような点が変わっているのか、いまいち分からないですよね?

また、AFFINGER6を利用してみたいけど、バージョンアップするのは怖いという方もいるでしょう。

ということで、本記事ではAFFINGER6を実際に利用して感じたメリットやデメリットなど、レビューを行っていきます。

AFFINGER6の詳細を知りたい方は、是非参考にしてくださいね。

 

 

AFFINGER6(アフィンガー6)とは?

AFFINGER6

AFFINGER6はAFFINGER5のバージョンアップ版にあたるWordPressテーマです。

AFFINGER5には別名「WING」という名称がありましたが、AFFINGER6の別名は「ACTION」となります。

まずは、AFFINGER6の簡単な概要から見ていきましょう。

 

なお、AFFINGER5のWordPressテーマ自体が初めてという方は、下記記事もご参照くださいね。

関連記事【実用10特典付き】AFFINGER5のメリット・デメリットを専業ブロガーが解説!

 

ブロックエディタの利用が基本

WordPressはバージョン5.0より、ブロックエディタのGutenberg(グーテンベルク)に対応しました。

インターフェースが大幅に変わり、旧エディタに使い慣れていた人は「Classic Editor」のプラグインを利用していたことでしょう。

Classic Editor

しかし、「Classic Editor」の公式サポートは2021年12月31日までで、旧エディタに慣れている人もブロックエディタに移行せざるを得ない状況です。

AFFINGER5についても同様で、ブロックエディタに対応しきれておらず、機能性としては不十分な面がありました。

その点、AFFINGER6はブロックエディタの機能を強化し、使いやすさを改善しています。

今後のWordPressの流行に乗ったテーマと言えるでしょう。

 

AFFINGER5ユーザーは無料でバージョンアップ可能

AFFINGER5に限らず、他のWordPressテーマも大幅なバージョンアップは行われています。

通常のバージョンアップは費用が掛からず、WordPressテーマの管理画面から簡単にバージョンアップできますよね?

 

しかし、WordPressテーマの中には大幅なバージョンアップを行う際に追加費用が発生するものもあり、その例として挙げられるのが、ブログ初心者に大人気のWordPressテーマSTORK19です。

以前はSTORKという名称でしたが、現在はSTORK19へバージョンアップされています。

STORK19

私もSTORKを所有していますが、2019年中にSTORKを購入した人のみ、STORK19へ200円でバージョンアップできる成約付きでした。

ですが、私は2017年にSTORKを購入していたため、STORK19へは正規の価格である11,000円を支払い、新たにテーマのインストールが必要でした。

ほぼ同様のテーマにお金を掛けるのは、非常に勿体ないですよね?

 

その点、AFFINGER6はAFFINGER5・EXのテーマを所有していれば、無償でバージョンアップ可能です。

ただし、バージョンアップには期間を設けられる可能性もあります。

AFFINGER6の正式版がリリースされ次第、費用面の詳細も明らかになるので、本記事でも新たな情報は随時更新してきます。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)には今バージョンアップしても大丈夫?

AFFINGER6のβ版がリリースされ、新機能をいち早く試してみたいという方も多いでしょう。

しかし、新バージョンがリリースされた際に気になるのが、不具合ですよね。

Twitterの口コミを確認してみたところ、AFFINGER6の不具合に関して報告事例はありませんでした。

 

しかし、2021年2月2日時点で、AFFINGER6のβ版は下記の通りバージョンアップを繰り返しています。

バージョンアップ履歴

  • 2021年1月5日:AFFINGER6 β先行公開のお知らせ
  • 2021年1月7日:【修正】AFFINGER6 / STINGER PRO3 ver20210107アップデートのお知らせ
  • 2021年1月14日:ACTION β版 ver20210114 機能追加及びGutenbergプラグイン2 アップデートのお知らせ
  • 2021年1月16日:【修正】AFFINGER6 / STINGER PRO3 ver20210116アップデートのお知らせ
  • 2021年1月25日:ACTION β版 及びGutenbergプラグイン2 ver20210125アップデートのお知らせ

機能強化を行うバージョンアップもありますが、アーカイブページのエラーやカテゴリー一覧が表示されないなど、不具合修正も含まれています。

自身の本番サイトにAFFINGER6を適用すると、サイトが正常に動作しない可能性も考えられます。

よって、AFFINGER6はテスト用のサイトに適用しても問題ありませんが、実際に稼働しているサイトには適用しないほうが良いでしょう。

AFFINGER6の正式版がリリースされるまで、待っておきましょうね!
はらちゃん

 

AFFINGER6(アフィンガー6)のマイブロック機能が優秀すぎる

AFFINGER6のマイブロック機能とは、一般的に言うタグ管理のような機能です。

実際にどのような機能なのか、見てみましょう。

まず、AFFINGER6にはWordPressの管理画面に「マイブロック」という機能が追加されています。

WordPress管理画面の「マイブロック」

 

例えば、マイブロックに記事内でよく使用するアフィリエイトリンクボタンを登録してみます。

マイブロックにアフィリエイトボタンを登録

 

マイブロックを登録すると、それぞれにショートコードが付与されます。

マイブロックのショートコード

 

試しに、このショートコードを下記のように記事内へ挿入してみます。

ショートコードを記事内へ挿入

 

ショートコードを挿入し、プレビュー画面を確認してみると、あらかじめマイブロックで登録しておいた内容が記事内にも反映されます。

マイブロックの反映

 

さらに嬉しいのが、マイブロックでよく使用するアフィリエイトリンクなどをショートコード化しておけば、管理画面から全記事の内容を一括変更できる点です。

例えば、アフィリエイトリンクボタンの上に「当サイト限定特典付き」とテキストを挿入していますが、こちらを変更してみます。

変更する場合、マイブロックの内容を変えるだけで完了します。

マイブロックの内容変更

 

マイブロックから、「当サイト限定特典付き」を「【期間限定】当サイト限定特典付き」へ変更しました。

そして、ショートコードを挿入している記事のプレビュー結果が下記の通りです。

マイブロックの記事反映結果

ボタン上のテキストが変更されているのが分かりますね。

 

ちなみに、AFFINGER5では専用プラグインとして、タグ管理マネージャー3という機能があります。

タグ管理マネージャー3

リンク計測やランキング機能はありませんが、AFFINGER6のマイボックスもタグ管理マネージャー3のコード管理と同等の機能を利用できます。

マイボックスのメリット

  • よく使用するテキストを登録しておける
  • ショートコードを利用すれば、一元管理が可能

 

AFFINGER6(アフィンガー6)を利用するデメリット

AFFINGER6には、利用する上で押さえておきたいデメリットが存在します。

ここでは、実際にAFFINGER6を利用してみて感じたデメリットをご紹介していきます。

 

マニュアルサイトが少々情報不足

AFFINGER5には非常に充実したマニュアルサイトが用意されており、各機能の詳しい操作方法を知ることができます。

AFFINGER5のマニュアルサイト

ここまでマニュアルが整っているWordPressテーマは数少ないでしょう。

 

AFFINGER6についても、早くもマニュアルサイトが作成されています。

AFFINGER6のマニュアルサイトは一般公開されておらず、AFFINGERユーザーのみ閲覧可能です。

マニュアルサイトはブロックエディタをメインに、詳細な使い方が記載されています。

しかし、AFFINGER5のマニュアルサイトよりは情報が不足しており、ブログ初心者の方が見ると、少々理解が追いつかない印象を受けました。

AFFINGERのWordPressテーマ自体、アフィリエイト向きで多機能となっており、使いこなすのが難しいと言われることが多いです。

まだβ版の段階なので、今後マニュアルサイトも充実していくことを期待しておきましょう。

 

旧エディタベースで解説しているサイトが多い

AFFINGER6はAFFINGER5と同様、大人気のWordPressテーマとなるのは間違いないでしょう。

しかし、WordPressは旧エディタで使用している方が多く、ブロックエディタで使い方を解説しているサイトが少ないです。

「Classic Editor」のサポート切れにより、今後はブロックエディタ主体の解説サイトが多くなると予想されます。

旧エディタのときより、リサーチに少々時間が掛かるかもしれない点にご注意ください。

 

AMP対応の開発終了

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは、Googleが推奨する技術で、サイトを高速表示できる特徴があります。

AFFINGER5にはAMPが標準搭載されており、プラグインなしで有効化することが可能です。

しかし、AMPとGutenbergは併用することが難しく、AFFINGER6ではAMP対応に関する今後の開発は終了となります。

ただし、今後のAMPの重要度次第では、再開発される可能性もあるとのことです。

AMPは標準搭載されているとは言え、専門的な知識が必要となるので、AFFINGER5でも有効化している方は少ないでしょう。

特別大きな影響が出るわけではありませんが、覚えておいてくださいね。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)を利用するメリット

AFFINGER6を利用するデメリットは、主にブロックエディタをメインエディタとしたことに起因するものばかりです。

もちろん、それ以外にもAFFINGER6にはバージョンアップした機能が数多くあります。

次に、AFFINGER6を利用するメリットを見ていきましょう。

 

記事装飾を視覚的にチェックしながら挿入できる

AFFINGER5と言えば、非常に多くの記事装飾機能が実装されており、独自性のあるサイトに仕上げやすくなっています。

例えば、下記のように豊富なカスタマイズが用意されています。

AFFINGER5の記事装飾画面

 

しかし、記事ヘはショートコードで挿入されるので、実際にプレビュー画面で確認しないとイメージがつきにくいです。

その点、ブロックエディタを使用したAFFINGER6では、記事の装飾画面からデザインを確認できます。

記事装飾機能の確認

視覚的に操作でき、またプレビュー画面を立ち上げる一手間もなくなり、非常に便利です。

 

FontAwesome5を使用できる

AFFINGER5では、様々なところでアイコンが使用されています。

例えば、下記のSNSボタン上には、各SNSのブランドアイコンが表示されていますね。

SNSボタン

一見画像のように見えますが、アイコンをテキストのように編集できる点からWebアイコンフォントと呼ばれています。

そんなWebアイコンフォントの中でも、一番需要が高く人気なのが「FontAwesome」です。

無料で1,500以上のアイコンを利用でき、サイトのデザインも幅広く変更できます。

現在はバージョン6までリリースされている「FontAwesome」ですが、AFFINGER5が使用していたのは3年以上も前にリリースされたバージョン4.7でした。

 

しかし、今回のAFFINGER6でバージョン5にあたる「FontAwesome5」を利用できるようになります。

「FontAwesome5」を利用することでどのようなメリットがあるのかと言うと、AFFINGER6の記事装飾機能で利用されているアイコンを、幅広い種類の中から変更可能となります。

例えば、ブロックエディタの編集画面にアイコンクラスを指定できるボックスがありますが、「FontAwesome5」のクラスを指定可能です。

アイコンクラスの指定

 

変更イメージとして、下記はボックスのアイコンをネコに変えたものです。

ボックスのアイコンをネコに変更

「FontAwesome5」の実装により、さらにサイトのカスタマイズの幅が広がると言えるでしょう。

 

AFFINGER6(アフィンガー6)の細かな変更点

AFFINGER6では大きな仕様変更とは言えませんが、細かな変更点もあります。

主な変更点としては、下記の通りです。

細かな変更点

  • フッタークレジットの削除
  • デザインパターン・カラーの変更
  • トップページ用ウィジェット(上部・中部・下部)の追加
  • 記事タイトル下ウィジェットの追加
  • トップページにタブ式カテゴリー一覧を表示
  • 最新のGoogleアナリティクス4に対応

AFFINGER5には豊富なウィジェットエリアが用意されていますが、さらに4つのエリアが追加されます。

また、ブログを運営する上で必須のツールGoogleアナリティクスの最新バージョンGoogleアナリティクス4とも連携可能です。

AFFINGER6はより一層多機能なWordPressテーマとなりそうですね!
はらちゃん

 

AFFINGER5(アフィンガー5)をAFFINGER6(アフィンガー6)へバージョンアップする方法

先述しました通り、AFFINGER5を所有していれば、AFFINGER6へは無料でバージョンアップ可能です。

ここでは、AFFINGER6へのバージョンアップ方法について、解説していきます。

β版では、まだまだ不具合が発生する可能性があります。

バージョンアップされる方は、事前にフルバックアップを取得しておくことをおすすめします。

 

STEP1:STINGER STOREにログインする

AFFINGER6へのバージョンアップファイルは、公式サイトであるSTINGER STOREから取得できます。

まず、STINGER STOREのユーザーページへ遷移し、「ログイン」ボタンをクリックします。

STINGER STOREのユーザーページ

 

ログイン画面が立ち上がるので、メールアドレスとパスワードを入力します。

ログイン画面

 

なお、ユーザー情報はAFFINGER5購入時に自動で発行されるわけではなく、自身で申請する必要があります。

まだユーザー登録の申請をしていない方は、新規ユーザー登録のページから申請しましょう。

新規ユーザー登録のページ

 

ログインが完了すると、マイページが表示されるようになります。

マイページの表示

 

STEP2:バージョンアップファイルのダウンロード

STINGER STOREへログインが完了したら、画面左にある「購入ユーザー限定 無料アップデートなど」のボタンをクリックします。

「購入ユーザー限定 無料アップデートなど」のボタン

 

ここからは購入者限定ページとなるので、テキストで解説していきます。

 

画面を下へスクロールすると、「商品ページ」の見出しに「AFFINGER6」のボタンがあるので、クリックしてください。

マニュアルページへ遷移できる「ACTIONマニュアル」のボタンがあるので、事前に確認しておきましょう。

 

さらに画面を下へスクロールすると、AFFINGER6の親テーマと子テーマのダウンロードリンクがあるので、クリックします。

クリックするとダウンロードが始まり、下記「affinger.zip」と「affinger-child.zip」のファイルを取得できます。

「affinger.zip」と「affinger-child.zip」のファイル

それぞれのファイルは解凍(展開)不要です。

解凍したファイルでは、テーマをWordPressに取り込めないので、ご注意ください。

 

STEP3:WordPressテーマのインストール

次に、AFFINGER6をWordPressへインストールしていきます。

WordPressのテーマインストール画面から、「新規追加」ボタンをクリックします。

「新規追加」ボタン

 

テーマの追加画面へ遷移するので、「テーマのアップロード」を選択後、「ファイルを選択」ボタンをクリックします。

「ファイルを選択」ボタン

 

親テーマ、子テーマの順番にファイルを選択し、インストールしましょう。

インストール後、下記のようにAFFINGER6の親テーマと子テーマが画面に表示されていれば、完了となります。

AFFINGER6のインストール

AFFINGER6のインストール方法は以上です。

特に難しい手順なく、インストールは完了しそうですね。
はらちゃん

 

AFFINGER6(アフィンガー6)の口コミ・評判

AFFINGER6に関して、早速口コミを挙げている方が多くいます。

β版にバージョンアップしようと考えている方は、AFFINGER6の評価も気になるところですよね。

ということで、ここではリアルな声を拾えるTwitterから、AFFINGER6の口コミ・評判をご紹介します。

口コミをチェックしてみると、AFFINGER6へバージョンアップした方と、正式版のリリースを待っている方が半々くらいでした。

そして、AFFINGER6で注目されているのが、やはりブロックエディタ。

ブロックエディタを利用すれば、汎用性の高い機能を使用できるのは間違いありません。

しかし、旧エディタを使用していた方にとっては、操作性が気になるようです。

「Classic Editor」のサポートが切れるので、ブロックエディタの操作に慣れるのは必須です。

AFFINGER6の正式版がリリースされたときに充実した機能を活用できるよう、時間のある方はブロックエディタも少し触っておくと良いでしょう!
はらちゃん

 

AFFINGER6(アフィンガー6)に必要なAFFINGER5(アフィンガー5)を豪華10特典付きで購入!

AFFINGER5(アフィンガー5)当サイト限定特典詳細

AFFINGER6はβ版でしかリリースされていないので、単体では購入できません。

利用するにはAFFINGER5の購入が必須となりますが、価格は14,800円(税込)と少々高額です。

 

しかし、当サイトからAFFINGER5をご購入頂いた方には、限定の特典を差し上げております。

特典は非常に好評で、これまで180人以上の方が限定特典をお受け取りになられています。

特典を受け取った人数

 

これから特典の詳細をご紹介しますが、どれか1つなど数を絞るのではなく、全ての特典を差し上げます。

この機会に、是非ゲットしてくださいね!

当サイトの限定特典

  • AFFINGER5の無期限のメールサポート
  • あなたのサイトの記事を、SEOの観点から添削
  • 私が実践しているSEO対策チェックシート
  • Googleから評価される見出し構成の作り方
  • 開設初月から月5万PVを達成したブログ公開
  • 一気にアクセスを集めたキーワード例
  • 無料レポート・特典に使用できる再配付可能な素材集
  • アフィリエイトにおすすめジャンルのリライト用2,640記事
  • 低単価で外注を雇う方法・ノウハウ
  • プロアフィリエイターが監修!ノウハウセット12選

 

限定特典1:無期限メールサポート

限定特典1:無期限メールサポート

1つ目の当サイト限定特典は、AFFINGER5(WordPress)の使い方に関する無期限のメールサポートです。

AFFINGER5にはマニュアルや動画が付いているので、それを参照すれば、大まかな設定は完了します。

しかし、これからサイト運営を始める方の中には、

「そもそもWordPressって何?」

というレベルの方もおられるのではないでしょうか?

 

私は独学でサイト運営を開始し、250万円の収益を2年半かけて上げましたが、最初は苦難の連続でした。

まず、「記事投稿の概念も分からない」、「WordPressのダッシュボードって何?」という状態でしたので、1番最初の記事を投稿するのに、3週間ほど掛かった記憶があります。

なので、私と同様に最初の1ヶ月ほどは、まともな記事を公開できないという方もおられるでしょう。

 

他のサイトでも特典としてサポートを付けている方はおられますが、1ヶ月など期限を設けている方も少なくありません。

正直1ヶ月のサポートでは、WordPressの肝心な部分を聞けず、さらに記事の書き方も不完全なままで、サポート終了となることが多いです。

 

また、サポートは3ヶ月というケースもありますが、3ヶ月経過した頃に、ようやくサイト運営が軌道に乗り始める方が多いです。

そして、「WordPressの使い方にも慣れてきたので、サイトをもっとおしゃれにするためにAFFINGER5を駆使しよう!」と考え始めるのも、だいたい3ヶ月くらいです。

実際、私も3ヶ月ほど使用すれば、だいぶ使い方を把握していました。

 

ですが、その時にサポートが切れていては、全く意味がありませんよね。

そのような方をなくすために、当サイトからAFFINGER5をご購入頂いた方には、無期限のメールサポートをお付けします。

些細なことでもお答えしますので、初心者の方はじゃんじゃんご質問くださいね!

 

限定特典2:SEOの観点から、3記事無料添削

限定特典2:SEOの観点から、3記事無料添削

私は副業という限られた時間の中で、累計250万円の収益を上げました。

しかし、アフィリエイターの人口はのべ400万人近いですが、月1万円以上稼いでいるのは、わずか1割と言われています。

これはもちろん、継続できずに挫折したという方も大勢いますが、正しい記事の書き方が分からず、継続しても収益に繋がらないという方もおられます。

 

ということで2つ目の特典は、約3年以上に渡りブログを運営してきた私の目線と、ブログ月収50万円を達成した実績から、あなたのサイトの3記事を添削させて頂きます。

「3記事だけ!?」と思われた方もいるかもしれませんが、お伝えするSEOのノウハウを他の記事にも応用すれば良いだけです。

 

また、記事の添削は意外と価値が高く、ココナラでチェックしてみると、

ココナラの記事添削料金

1記事の添削で3,500円としている方もいます。

さらに、販売実績も豊富なので、3,500円でも需要は高いという意味になります。

記事の添削を特典として付けているサイトは少ないので、非常に有益な特典ですよ!

 

限定特典3:私が実践しているSEO対策チェックシート

限定特典3:私が実践しているSEO対策チェックシート

ブログで収益をあげる上で、検索結果の上位に表示されることは必要不可欠です。

そこで実践するのがSEO対策ですが、どのようなSEO対策を行えばよいのか、イマイチ分からないですよね。

SEO対策で検索してみても、多くのサイトが別々のこと言うこともあるので、情報が錯綜している部分もあります。

 

そこで、私が日頃から実践しているSEO対策をチェックシートにして、お渡し致します。

SEO対策チェックシート

専業ブロガーとして独立し、最高月収50万円の経歴があるので、内容は保証されています。

初心者の方、もしくは長期間サイトを運営している方も、是非参考にして頂きたい特典です。

 

限定特典4:Googleから評価される見出し構成の作り方

限定特典4:Googleから評価される見出し構成の作り方

ブログはジャンルやキーワードなど、決めなければならない重要なことが非常に多いです。

その中の1つとして挙げられるのが、見出し構成です。

見出しはライバルサイトをチェックした上で作成し、Googleから評価されやすい独自性のあるものにしなければなりません。

H2見出しを少し変更しただけでも、検索順位が一気に上がったという事例もあります。

そこで、4つ目の特典では、Googleから評価される見出し構成の作り方を解説しています。

見出し構成の作り方

見出し構成のクオリティも上げ、検索結果の上位を目指しましょう!

 

限定特典5:開設初月から月5万PVを達成したブログ公開

限定特典5:Googleから評価される見出し構成の作り方

ブログはGoogleから評価され始めるのが遅く、だいたい3ヶ月程度は要すると言われています。

しかし、私が別で運営しているサイトでは、開設初月から月5万PVを達成しました。

そのサイトのURLを特別にお見せします。

開設初月から月5万PVを達成

それも、2020年5月のGoogleコアアップデート以降に月5万PVを達成したサイトです。

2020年5月のGoogleコアアップデートは検索エンジンのアルゴリズムが大きく変わり、企業サイトがあからさまに優遇されました。

そのような中、月5万PVを達成した個人ブログです。

 

サイトのジャンルとしてはトレンドブログとなりますが、よく言われる芸能ネタだけではありません。

動画配信サービス(VOD)や物販アフィリエイトにも絡めており、Googleアドセンスだけに頼っていません。

トレンドアフィリエイトを運営しなくても、特化ブログなどでも参考になるサイトとなっています。

 

限定特典6:一気にアクセスを集めたキーワード例

限定特典6:Googleから評価される見出し構成の作り方

6つ目の限定特典でトレンドブログを公開しますが、実際にPVを集めたキーワードも併せてご紹介します。

読者の思考を理解するにはぴったりで、キーワード選定の勉強になるキーワード集です。

キーワード集

もちろん、トレンドアフィリエイトを実戦している方、もしくはこれから実践しようと考えている方にもおすすめです。

競合が増えるため、アクセスを集めるキーワードを公開するサイトはなかなかないので、要チェックですよ!

 

限定特典7:無料レポート・特典に使用できる再配付可能な素材集

限定特典7:無料レポート・特典に使用できる再配付可能な素材集

当サイトではご覧頂いている通り、AFFINGER5をご購入頂ければ、無料で特典をお渡ししますという手法を実践しています。

これは、情報商材アフィリエイトと言われています。

情報商材アフィリエイトは魅力的な特典を用意することが必要ですが、ゼロから特典を用意するのは非常に面倒ですよね。

そもそも、ノウハウがなければ作成すら不可能です。

また、先ほどのメルマガについても、読者を集めるために、無料のレポートや特典を付けている方が非常に多いです。

 

ということで、7つ目の限定特典は、あなたのサイトの無料レポートや特典でご利用頂ける、素材集です。

情報商材の詳細は、下記の通りです。

再配布可能な素材集

  • 無料レポートの反応を上げるためのWordテンプレート100種類
  • 動くアニメ付き画像素材100点
  • ホームページやブログに使える!小さめで使いやすいシンプル素材315点
  • ありそうでなかったブログパーツ

再配布可能な特典を用意しているサイトは少ないので、非常におすすめの特典ですよ!

 

限定特典8:アフィリエイトにおすすめジャンルのリライト用2,640記事

限定特典8:アフィリエイトにおすすめジャンルのリライト用2,640記事

はてな

リライト用記事とは、本文の内容を変更し、自分のサイトに公開する記事のことを言います。

ブログ運営をしていくと、書きたい記事が見つからず、行き詰まることが必ずあります。

しかし、記事数を増やすことは、サイトの評価を上げるために重要です。

 

ということで、8つ目の限定特典は、書きたい記事がない時に活用できるリライト用2,640記事です。

本文をリライトするだけで、ご自身のサイトの記事として公開できます!

 

なお、ご用意した記事はアフィリエイトにおすすめの下記4ジャンルです。

ジャンル

  • 需要の多い恋愛ジャンル:600記事
  • 単価の高い就活ジャンル:600記事
  • 近年注目を集めている副業ジャンル:600記事
  • 女性から人気の高い美容ジャンル:600記事

また、上記以外にも、プロのライターが執筆した240記事を加え、合計2,640記事となります。

書くネタに困った時、きっと役立ちますよ!

 

限定特典9:低単価で外注を雇う方法・ノウハウ

限定特典9:低単価で外注を雇う方法・ノウハウ

ブログを更新したいけど、仕事や家事、育児でなかなか手が回らない。

そのような時に利用したいのが、外注ですよね。

外注を利用すれば、簡単に記事数を増すことができ、ブログも充実させられます。

 

しかし、外注を利用する上で気を付けたいのが、支払う報酬金額です。

外注の相場は一般的に、初心者ライターであれば文字単価0.5円前後、中堅ライター以上であれば文字単価1円以上と言われています。

もし、1文字1円で5,000文字の記事を書いてもらったら、5,000円をライターに支払う必要があります。

1記事に5,000円というのは、非常にハードルが高いですよね。

 

一方、私は下記の通り、1文字0.2円で記事を書いてもらっています。

1記事0.2円

1文字0.2円あれば、5,000文字執筆してもらっても1,000円なので、コスパは非常に良いです。

このように、どのように低単価で外注を雇えば良いのか、私が利用した募集文とともに特典としてお渡し致します。

 

限定特典10:プロアフィリエイターがまとめたノウハウ12選

限定特典10:プロアフィリエイターがまとめたノウハウ12選

最後の特典が、プロアフィリエイターの経験の基、まとめられたノウハウ12選となります。

ノウハウの詳細は、下記の通りです。

ノウハウセット

ブログ運営やアフィリエイトに活用できるものから、メルマガの戦略論まで、多様なノウハウを集めました。

是非、ご活用くださいね!

\ 当サイト限定特典付き /

AFFINGER5公式サイトはこちら

 

AFFINGER6(アフィンガー6)限定特典の受け取り方

AFFINGER5(アフィンガー5)限定特典の受け取り方

ここまでご紹介しました特典は、当サイトからご購入頂けなければ、お受け取りできません。

下記ステップでAFFINGER6をご購入頂きますようお願い致します。

 

step
1
公式サイトへアクセス

下記ボタンから、AFFINGER6の公式サイトへアクセスします。

公式サイトはこちら

 

そして、購入画面までお進みください。

 

step
2
決済画面の確認

決済時、下記画面が表示されていることをご確認ください。

決済画面

 

もし、表示のないまま決済された場合、特典をお渡しすることはできかねます。

よくご確認の上、ご購入をお願い致します。

\ 当サイト限定特典付き /

AFFINGER5公式サイトはこちら

 

AFFINGER6(アフィンガー6)の特典付きレビューまとめ

AFFINGER5のバージョンアップ版としてβ版がリリースされたAFFINGER6について、ご紹介しました。

一番のポイントとなるのは、やはりブロックエディタをメインエディタとしている点です。

これまで「Classic Editor」を使用していた方は、ブロックエディタを使いこなすのに苦労するのが予想されます。

しかし、ブロックエディタを自在に使えるようになると、非常に便利な機能が揃っています。

とは言っても、AFFINGER6の正式リリース日はまだ決まっていません。

今後も新たな情報が出てくると予想されますので、期待して待っておきましょう!

\ 当サイト限定特典付き /

AFFINGER5公式サイトはこちら

 

-AFFINGER5

© 2021 アフィリエイトゼミ