THE THOR

THE THOR(ザ・トール)とDiverどっちがおすすめ?違いを比較

悩める人

WordPressテーマ「THE THOR」と「Diver」どちらを購入しようか迷っている。

本記事は「THE THOR」と「Diver」の購入選定ポイントをどこに置けば良いのか、分からない方のために比較すべき点をまとめたものになっています。

 

本記事の内容

  • 「THE THOR(ザ・トール)」と「Diver(ダイバー)」どちらがおすすめか
  • 「THE THOR(ザ・トール)」と「Diver(ダイバー)」の特徴、機能を比較
  • 「THE THOR(ザ・トール)」と「Diver(ダイバー)」の口コミ・評判

 

本記事の信頼性

私はブログ運営約2年半で、月50万円以上の収益をあげました。

収益①

実績②

実績③

実績④

実績⑤

 

ブログ運営を長年行い、しっかりと収益をあげているブロガーの目線から、おすすめのWordPressテーマをご紹介していきます。

本記事を読み終えることで、「THE THOR」と「Diver」どちらが自分に適しているか把握できます。

それでは、早速本記事の内容を見ていきましょう。

 

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)どちらがおすすめできる?

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)どちらがおすすめできる?

早速「THE THOR」と「Diver」どちらがおすすめできるのか、結論から見てみましょう。

結論としては、おすすめのWordPressテーマは人によって変わります。

何故かというと、人それぞれ何に重きを置いてWordPressテーマを選定するかが異なるからです。

 

例えば、当サイトで利用しているWordPressテーマ「AFFINGER5」はカスタマイズ機能が非常に豊富なので、アフィリエイトを本格的に実戦したい方におすすめとなっています。

一方、こちらも人気のWordPressテーマ「STORK19」の場合、シンプルな設計なのでブログ初心者の方におすすめです。

 

「THE THOR」と「Diver」にも独自の特徴があるので、「こちらを絶対購入すべき!」ということはありません。

以降ご紹介する比較ポイントをご覧頂き、どちらが自分に合っているかチェックしてみてくださいね。

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の違いを徹底比較

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の違いを徹底比較

おすすめのWordPressテーマは人によって変わることをご紹介したところで、「THE THOR」と「Diver」を項目別に徹底比較していきます。

なお、比較するポイントは下記の通りです。

ポイント

  • 価格
  • 表示速度
  • デザイン性
  • サポート制度
  • 初心者おすすめ度
  • アフィリエイト向き・不向き
  • 機能の充実度
  • 操作マニュアルの充実度

 

比較ポイント1:価格

誰もが気になる点と言えば、WordPressテーマの価格ですよね。

機能性が良くても、価格が高くて購入に踏み切れないという方は多いはず。

「THE THOR」と「Diver」の価格については、下記表の通りです。

THE THOR Diver
価格 14,800円(税抜) 17,900円(税込)
複数サイト利用可否

 

価格としては、「THE THOR」のほうが「Diver」よりも税込で約2,000円ほど安いです。

ちなみに、人気の有料WordPressテーマの料金体系を見てみると、

WordPressテーマ 価格
SANGO(サンゴ) 11,000円(税込)
STORK19(ストーク19) 11,000円(税込)
JIN(ジン) 14,800円(税込)
AFFINGER5(アフィンガー5) 14,800円(税込)
賢威(けんい) 24,800円(税込)

「THE THOR」と「Diver」は相場より少々価格が高いのが分かりますね。

もちろん、その分他のWordPressテーマにはない独自の機能やサポート制度が整っています。

さらに、両WordPressテーマとも複数サイトに適用可能なライセンス形態となっているので、今後2サイト目を立ち上げる予定のある方でも、新たにWordPressテーマを購入する必要はありません。

 

価格面に大きな差があるわけではありませんが、少しでも初期投資を抑えたい方は「THE THOR」を選ぶようにしましょう。

 

比較ポイント2:表示速度

サイトの表示速度はSEOにも少なからず影響すると言われており、また遅ければ読者の離脱率も上がってしまいます。

例えば、検索結果に表示された記事をクリックした際、なかなか表示されず「×」ボタンを押した経験はありませんか?

これが読者の離脱を言われており、サイトの表示速度が大きく影響していきます。

 

では、「THE THOR」と「Diver」でサイトの表示速度はどちらが速いのでしょうか?

下記は各WordPressテーマの表示速度を「PageSpeed Insights」で測定した結果です。

「THE THOR」の速度

「THE THOR」の速度

「Diver」の速度

「Diver」の速度

 

ツールを使用した測定結果としては、両WordPressテーマほぼ同じ速度となっていました。

しかし、サイトの表示速度は記事数やプラグインの数などでも変わるので、一概にどちらが速いというのは言えません。

とは言っても、「THE THOR」と「Diver」には高速表示するための施策が施されているので、速度面は特に意識する必要はないでしょう。

 

また、「THE THOR」と「Diver」にはAMPという高速表示技術が搭載されていますが、「THE THOR」に限ってはGoogleも推奨するPWAという最新技術も搭載されています。

体感速度が大きく変わるわけではありませんが、「THE THOR」のほうが記事数が増えた時など長期的に見た場合でも、高速表示を期待できるでしょう。

 

表示速度はSEOにも重要と言われていますが、速度が速いからと言って順位が大きく変動するわけではありません。速度も大切ですが、他の比較項目を優先的にチェックしてくださいね!
はらちゃん

 

比較ポイント3:デザイン性

WordPressテーマによって、作成できるサイトのデザインは概ね決まってきます。

例えば、有料WordPressテーマ「SANGO(サンゴ)」の場合、下記のようなサイトデザインとなります。

SANGO(サンゴ)

 

「SANGO」は柔らかいデザインが特徴のWordPressテーマですが、サイトのジャンルによっては不適切となる場合もあります。

もし、あなたが男性向けの美容サイトを作成する場合、「SANGO」は可愛い系のデザインとなるので、雰囲気としては適していません。

このように、あらかじめサイトのジャンルを決めた上で、WordPressテーマを決めることも1つのポイントとなります。

 

では、「THE THOR」と「Diver」のデザインとしてはどうでしょうか?

「THE THOR」のデザイン

「THE THOR」のデザイン

 

「Diver」のデザイン

「Diver」のデザイン

 

カラーが異なるなどはもちろんありますが、サイト構成としては「THE THOR」「Diver」ともにシンプルとなっています。

また、スライドショーの機能があったり、ランディングページを設置できたりと、多くのWordPressテーマに搭載されているような標準機能もあります。

 

デザインの詳細は公式サイトにデモページがありますので、必ず確認しておきましょう。

>>「THE THOR」のデザインを公式サイトで確認する

>>「Diver」のデザインを公式サイトで確認する

 

比較ポイント4:サポート制度

ブログ初心者の方がWordPressテーマを選ぶ上で重視したいのが、サポート制度です。

有料WordPressテーマにはサポート制度が設けられているものも多く、ブログ初心者の強い味方となる場合もあります。

しかし、WordPressテーマによってサポート体制はバラバラなので、必ずチェックが必要です。

 

では、「THE THOR」と「Diver」どちらのサポート制度が優れているかというと、圧倒的に「Diver」のほうが体制が整っています。

何故かと言うと、「Diver」には無期限・無制限のメールサポート制度があるからです。

これがどれほど優れたサポート制度なのか、「THE THOR」含め他の有名WordPressテーマと比較してみましょう。

WordPressテーマ サポート制度詳細
STORK19(ストーク19) 購入後30日間のメールポート
AFFINGER5(アフィンガー5) サポート制度なし
SANGO(サンゴ) サポート制度なし
JIN(ジン) サポート制度なし
THE THOR(ザ・トール) テーマインストールまでメールサポート
会員フォーラムで質問
Diver(ダイバー) 無期限・無制限メールサポート

 

「THE THOR」のサポート制度も、他のWordPressテーマに比べると整っているほうではあります。

しかし、「Diver」のように無期限・無制限の公式メールサポートを設けているWordPressテーマはありません。

もちろん、追加費用は一切なしでサポートを受けられるので、ブログを運営する上で分からない点は公式サポートに問い合わせることで、解決が可能です。

ブログの書き方や設定の仕方に不安のある方は、「Diver」をおすすめします。

 

比較ポイント5:初心者おすすめ度

有料のWordPressテーマは充実した機能が揃っている分、画面が少々煩雑になっていることも多いので、ブログ初心者の方が使いにくいテーマもあります。

例えば、当サイトで利用しているWordPressテーマ「AFFINGER5」の場合、サイトカラーのカスタマイズ画面は下記のようになっています。

「AFFINGER5」のカラーカスタマイズ画面

「AFFINGER5」はサイトの細部まで設定可能ですが、カスタマイズ項目が多すぎて、名称だけではどこの部分を差しているのか判断が付かないですよね。

このように、汎用性の高いWordPressテーマは使い勝手が悪い場合もあります。

 

では、「THE THOR」と「Diver」に関してですが、使い勝手としては良くありません。

両WordPressテーマともにカスタマイズ項目が非常に多いので、初期設定はブログ初心者の方のみならず、経験者の方でも手探りで設定する必要があります。

 

しかし、記事の装飾機能で言うと、「Diver」は下記のような入力補助機能を設けているので、直感的な操作が可能です。

「Diver」の入力補助機能

 

一方、「THE THOR」場合は、

「THE THOR」記事装飾機能

WordPress標準の記事装飾画面となっているので、「Diver」に比べると使用性は低下します。

 

また、先述の通り「Diver」には無期限・無制限のメールサポートも付いているので、ブログ初心者の方におすすめするのであれば「Diver」を推します。

 

比較ポイント6:アフィリエイトの向き・不向き

アフィリエイトを実践するために、ブログ運営を始めるという方は多いのではないでしょうか?

検索結果の上位表示を狙うことに違いはありませんが、アフィリエイトリンクに上手く誘導するのも大切です。

例えば、当サイトで利用しているWordPressテーマ「AFFINGER5」の場合、下記のようなボタンを設置できます。

詳細を確認してみる

\無料体験教室実施中/

今すぐ申し込む

利用者数100万人突破!!

 

読者に目立つようなボタンを配置することで、クリック率が上昇し、商品やサービスの成約にも繋がりやすくなります。

アフィリエイトは記事を上位表示させるだけでなく、読者にアフィリエイトリンクをクリックさせるなどの誘導も重要です。

 

それでは結論です。

アフィリエイトの向き・不向きについて「THE THOR」と「Diver」を比較してみると、両WordPressテーマとも差はありませんでした。

理由としては、ランキング機能やCTA機能、豊富な記事装飾機能が標準で備わっているからです。

 

日本人はランキングを見ると購買意欲が高まるので、アフィリエイトに最適と言われています。

実際にどのようなランキングを作成できるかというと、下記が「THE THOR」と「Diver」で作成したランキングです。

「THE THOR」のランキング

「THE THOR」のランキング画面

 

「Diver」のランキング

「Diver」のランキング

アフィリエイトリンクとレビュー記事リンクを横に並べることができ、効率良く誘導が可能です。

デザインもおしゃれで、サイトに馴染みやすいのも特徴の1つ。

 

また、「Diver」については下記のようなアピールブロックと呼ばれる機能もあります。

アピールブロック

アピールブロックはサイドバーの最下部に表示され、スクロールに追従して表示できます。

スクロールしてもアフィリエイトリンクなどを常に表示したい方におすすめの機能です。

 

アピールブロックの有無はありますが、ランキングやCTAなど有効な機能が揃っているので、「THE THOR」と「Diver」のアフィリエイト向き・不向きについては大きな差はないと言って良いでしょう。

 

比較ポイント7:機能の充実度

近年、有料WordPressテーマはプラグインを使用せずとも、標準で様々な機能を実装できるものも多くあります。

その筆頭となるのが、「THE THOR」です。

「THE THOR」と「Diver」の標準機能で実装できるものを、下記の通り比較してみました。

THE THOR Diver
SEO対策
高速表示(キャッシュ系)
人気記事設置
SNSシェアボタン
お問い合わせフォーム設置
目次設置
HTMLサイトマップ設置

 

「THE THOR」では、通常プラグインが必要となるようなお問い合わせフォームやサイトマップの設置などを標準で行うことができます。

一方、「Diver」でもSNSシェアボタンは標準で設置されていたりと、最低限の機能は揃っています。

しかし、サイト表示速度が重くなる人気記事設置プラグインなどの導入は必要となるので、「THE THOR」よりも手間になることも。

 

さらに、「THE THOR」の注目したい機能として、デザイン着せ替え機能があります。

デザイン着せ替え機能とは、あらかじめ設計されたテンプレートを自分のサイトに適用することで、最初から完成度の高いデザインでブログを開始できます。

「THE THOR」のデザイン着せ替え機能

「THE THOR」では、プロのデザイナーが設計した上記9つのデザインテンプレートが用意されています。

ブログ初心者の方が最初に時間を掛けてしまうのが、デザインの設計です。

私も同じでしたが、サイトデザインがなかなか決まらず、記事の執筆に入れないことも多々ありました。

その点、「THE THOR」のデザイン着せ替え機能を利用すれば、テンプレートを取り込むだけで簡単に完成度の高いデザインを利用できます。

>>「THE THOR」のデザイン着せ替え機能を確認する

 

プラグインを利用せずとも様々な機能を実装でき、なおかつ高いデザインのサイトを簡単に作成できる点から、機能性を重視するのであれば「THE THOR」をおすすめします。

 

比較ポイント8:操作マニュアルの充実度

新しいWordPressテーマを利用する上で、欠かせないのが操作マニュアルです。

当然使い方を何も分からない状態で作業を進めるので、操作マニュアルがどれほど充実しているかは1つの重要なポイントとなります。

 

しかし、WordPressテーマの中には有料であっても、中身の薄いマニュアルしかないものも多く存在します。

それに該当してしまうのが、ご紹介している「THE THOR」と「Diver」です。

 

まず「THE THOR」の操作マニュアルサイトを見てみましょう。

「THE THOR」のマニュアルサイト

 

購入者専用のマニュアルサイトとなっており、最初のWordPressテーマインストール方法など、基本的な手順についてはサイトで説明されています。

しかし、内容に不十分な部分も多々あり、例えば下記マニュアル画面を見てみると、

「THE THOR」メインカラムに関するマニュアル画面

「THE THOR」のメインカラムに関する設定方法になりますが、画面イメージがなく、メインカラムの設定をすることでどの部分が反映されるか記載されていません。

私がマニュアルサイトを利用してみた感想としては、丁寧さに欠けるものが多くありました。

 

一方、「Diver」のマニュアルサイトは、

「Diver」のマニュアルサイト

 

基本的な設定から、おすすめの設定方法など記載されており、「THE THOR」よりかは画面説明も多く分かりやすくなっています。

しかし、細部の機能まで説明はされていないので、自分で調べて見ないと分からない部分もあります。

 

よって、操作マニュアルの充実度としては、「THE THOR」と「Diver」ともに乏しくなっているのが分かりました。

マニュアルを重視している方は、ご注意ください。

 

もちろん、先述の通り「Diver」には無期限・無制限のメールサポートがあるので、困った時はサポートを利用するようにしましょう。
はらちゃん

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の違いを一覧比較

THE THOR Diver
価格 14,800円(税別) 17,900円(税込)
複数サイト
表示速度
AMP対応
PWA対応
デザイン性 シンプル シンプル
SEO対策
サポート制度 テーマインストール完了までメールサポート
テーマインストール後は会員フォーラムの利用
無期限・無制限のメールサポート
初心者おすすめ度
アフィリエイト向き・不向き
機能充実度
操作マニュアル充実度

「THE THOR」と「Diver」で特に注目すべきは、サポート制度と機能充実度です。

重視すべきポイントによって、あなたが購入すべきWordPressテーマが見えてくるはず。

参考までに、各WordPressテーマをおすすめできる方は下記の通りです。

「THE THOR」をおすすめできる方

  • 価格を少しでも抑えたい方
  • 最新技術が搭載されたWordPressテーマを利用したい方
  • 速度の速さを重視している方
  • 高い機能性でプラグインの利用を抑えたい方

「Diver」をおすすめできる方

  • 無期限・無制限のサポート制度を利用したい方
  • 記事装飾機能を直感的に使い方

 

なお、「THE THOR」と「Diver」の詳細について詳しく知りたい方は、下記レビュー記事からご確認ください。

関連記事THE THOR(ザ・トール)の限定特典付きレビュー!初心者が使いこなすのは難しい?

関連記事無期限・無制限サポート!WordPressテーマDiver(ダイバー)の特典付きレビュー!

 

当サイトからWordPressテーマをご購入頂いた方には、ブログ初心者の方に嬉しい豪華な独自特典をお渡ししております。レビュー記事に詳細を記載しておりますので、よろしければご覧くださいね。
はらちゃん

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の口コミ・評判

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の口コミ・評判

私が長年ブログ運営をやってきた観点から、「THE THOR」と「Diver」の比較ポイントをご紹介しました。

しかし、他に使用された方の評判も知りたいという方が多いのではないでしょうか?

ここでは、本音が挙がっているTwitterの口コミをご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

 

THE THOR(ザ・トール)の口コミ・評判

良い口コミ・評判

「THE THOR」のデザイン性を評価する方や、表示速度、記事装飾機能など幅広く高評価が挙がっています。

やはり、比較的新しい「THE THOR」ならではこその、WordPressユーザーのニーズを取り入れたものと言えますね。

 

悪い口コミ・評判

ブログ初心者の方には操作が難しいという口コミや、マニュアルが整備されていないという口コミも挙がっています。

比較ポイントでもご紹介しました通り、「THE THOR」には多様な機能が揃っているので、最初は設定に迷う方が非常に多くなるでしょう。

しかし、最初を乗り越えれば、後は記事を書いていくだけとなります。

とは言っても、否定的な評価も押さえた上で、利用は検討するようにしましょうね。

 

Diver(ダイバー)の口コミ・評判

良い口コミ・評判

「Diver」は機能性が高いという口コミが多く見られました。

もちろん、無期限・無制限のメールサポートを評価する口コミも。

「Diver」には多くの利用ユーザーがいますが、それでもサポートが早いという口コミもあります。

ユーザーを第一に考えたWordPressテーマであることがよく分かりますね。

 

悪い口コミ・評判

「Diver」についても「THE THOR」と同様に、設定が難しいという口コミが多く見られました。

これは他の有料WordPressテーマでも同じことが言えるので、特に意識する必要もないでしょう。

 

THE THOR(ザ・トール)とDiver(ダイバー)の比較 | まとめ

「THE THOR」と「Diver」について比較してみましたが、両WordPressテーマに大きな差はありません。

必ず押さえておきたい比較ポイントは、下記2点のみです。

ポイント

  • 機能性を重視するのであれば、「THE THOR
  • 公式のメールサポートを受けつつサイト構築を進めたいのであれば、「Diver

 

両WordPressテーマとも人気であることに変わりはないので、購入して大きく外れとはならないでしょう。

本記事の内容を参考に、ご自身に最適なWordPressテーマを選定してくださいね。

 

なお、「THE THOR」と「Diver」以外のおすすめWordPressテーマは下記でご紹介しております。

関連記事【2020年最新版】ブログ初心者におすすめの有料WordPressテーマ6選

よろしければご覧くださいね。

 

-THE THOR

© 2020 アフィリエイトゼミ