ブログ運営

【画像35枚で解説】エックスサーバーを利用したブログの立ち上げ手順

「ブログをやってみたいけど、始めるの難しそう・・・。」

このように思っている方は多いのではないでしょうか?

 

確かに、ブログは専門的な知識が必要なイメージがあるので、経験のない多くの方は不安に感じています。

しかし、今ではプログラミングなど専門知識を必要とせず、誰でも簡単にブログを始めることができます。

ということで、本記事ではブログに必須となるレンタルサーバーのうち、特におすすめの「エックスサーバー」を使用したブログの始め方をご紹介します。

 

 

ブログを始める上で必要な準備

ブログを始める上で必要な準備

初めてブログをやるという方は、まず何を準備すれば良いのかも分からないですよね。

ブログを始める上で、最低限必要となるのは以下の3つです。

ブログ運営に必要な準備

  • レンタルサーバー
  • ドメイン(○○○.comなど)
  • ホームページ作成ソフト(WordPress)

 

通常ブログ運営には維持費として、1,500~2,000円程度の料金が発生します。

しかし、今回ご紹介するエックスサーバーであれば、ドメイン代が無料となるキャンペーンを随時行っています。

お得に利用できるので、初心者の方にエックスサーバーは特におすすめです。

 

ホームページ作成ソフトには、WordPressというツールを使用します。

一番需要のあるホームページ作成ソフトで、多くのブロガーが使用しているので、ここは特に何も考えず、WordPressを利用するで問題ありません。

 

エックスサーバーを利用したブログ立ち上げ手順

エックスサーバーを利用したブログ立ち上げ手順

それでは、エックスサーバーを利用し、ブログを立ち上げる手順を見ていきましょう。

流れとしては、以下の通りです。

流れ

  1. エックスサーバーの新規申込
  2. お試しでホームページ作成ソフト(WordPress)を利用
  3. エックスサーバーの料金支払い
  4. キャンペーンドメインの取得
  5. 独自ドメインの設定
  6. ホームページ作成ソフト(WordPress)の設置

順番に詳細をチェックしていきます。

 

STEP1:エックスサーバーの新規申込

最初に、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。

アクセスすると、画面真ん中に「お申し込みはこちら >」のボタンが表示されるので、クリックします。

エックスサーバー公式サイト

 

クリックすると、エックスサーバーのお申し込みフォームが表示されます。

「10日間無料お試し 新規お申込み」のボタンがあるので、クリックします。

「10日間無料お試し 新規お申込み」のボタン

 

次に、サーバー契約内容を入力します。

サーバー契約内容

 

サーバーIDはそのままでも良いですが、任意で変更することも可能です。

ただし、ブログのアドレスとして「https://サーバーID.xsrv.jp/」も利用可能なので、このアドレスを利用される方は独自のIDを設定してください。

基本的には、新たにドメイン「○○○.com」などを取得することになるので、「https://サーバーID.xsrv.jp/」のアドレスは使用しません。

特に初期サーバーIDでも問題はありません。

 

プランについては「X10プラン」で十分なので、初心者の方はこちらを選択しましょう!

 

最後に、WordPressクイックスタートですが、こちらは「チェックなし」でも問題ありません。

何故なら、10日間の無料お試し期間を利用できないからです。

一旦、ブログ運営の雰囲気を掴んで頂いてから、本申し込みのほうが良いかと!

 

次に、個人情報を入力します。

個人情報の入力

 

入力が完了したら、最後に規約に同意し、「次へ進む」をクリックします。

「次へ進む」のボタン

 

次に進むと、入力したメールアドレスに確認コードを送った旨の画面が表示されます。

確認コードの送付

 

届いているメールを確認し、確認コードを入力しましょう!

確認コードの入力

 

確認コードを入力すれば、契約内容の確認画面が表示されます。

内容に誤りがないか、チェックしましょう。

契約内容の確認

 

契約内容に問題なければ、「SMS・電話認証へ進む」のボタンをクリックします。

「SMS・電話認証へ進む」のボタン

 

認証方法の選択画面が表示されます。

認証方法の選択画面

 

ここでは、「テキストメッセージで取得(SMS)」の手順でご説明します。

「認証コードを取得する」をクリックすると、テキストメッセージで認証コードが届きます。

認証コード

 

取得した認証コードを入力しましょう。

認証コードの入力

 

「お申し込みの手続きが完了しました。」の画面が表示されれば、完了です。

「お申し込みの手続きが完了しました。」の画面

 

同時に、申し込み完了メールも届きます。

申し込み完了メール

 

しばらくすると、「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールも届きます。

こちらには管理画面のログイン情報など、重要な情報が載っているので、しっかりと残しておきましょう!

■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

 

契約関係はここで終了です。

一旦お疲れさまでした!

 

STEP2:お試しの範囲でWordPressを使ってみたい場合

エックスサーバーは、お試し期間中でも初期ドメインを使用することで、WordPressを利用できます。

もし、一度WordPressを利用してみたいという方は、こちらの手順を踏んでくださいね。

 

メールに届いた情報を基に、エックスサーバーの管理画面にログインします。

エックスサーバーのログイン画面

 

ご契約一覧に「サーバー管理」のボタンがあるので、クリックします。

「サーバー管理」のボタン

 

サーバー管理画面の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

サーバー管理画面の「WordPress簡単インストール」

 

ドメイン選択画面にドメインが1つ表示されている状態なので、「選択する」をクリックします。

ドメイン選択画面

 

WordPress簡単インストール画面が表示されるので、「WordPressインストール」のタブをクリックします。

「WordPressインストール」のタブ

 

「WordPressインストール」画面で、必要な情報を入力します。

「WordPressインストール」画面

 

サイトURLについては、初期状態のままでOKです。

その他ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力します。

キャッシュ自動削除とデータベースもそのままで問題ありません。

全て設定が完了すれば、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

最後に、入力内容の確認を行います。

入力内容の確認

 

問題なければ、「インストールする」をクリックしましょう。

赤字で、「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」と表示されていますが、初めてエックスサーバーを契約する方は、無視して問題ありません。

 

WordPressのインストールが完了すれば、下記画面が表示されます。

WordPressインストール完了画面

 

管理画面URLが表示されているので、クリックします。

クリックすると、WordPressのログイン画面が表示されるので、設定したユーザー名とパスワードでログインしましょう。

WordPressのログイン画面

 

WordPressの使い方については、別記事でご紹介します。

ここまでは無料なので、一度WordPressを触ってみて、雰囲気を掴んでくださいね。

 

STEP3:エックスサーバーの料金支払い

これから本気でブログを運営する方、もしくは初期ドメインを使用した結果、ブログを運営してみようという方は、エックスサーバーの利用料金を支払います。

エックスサーバーの無料キャンペーンドメインは、サーバー代を支払わなければなりませんので、必ずこちらの手順を行いましょう。

 

まず、エックスサーバーの管理画面にログインしていない方は、ログインします。

エックスサーバーのログイン画面

 

左のメニューの「料金のお支払い/請求書発行」をクリックします。

料金のお支払い/請求書発行

 

サーバーの設定箇所でチェックボックスにチェックを入れ、更新期間を選択します。

サーバーの利用期間設定

 

更新期間は最低3ヶ月からで、期間が長いほどお得に利用できます。

選択が完了すれば、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

 

最後に、支払い方法を選択します。

エックスサーバーでは、下記4つの方法で料金の支払いが可能です。

支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

 

ご自身に合った支払い方法を選択しましょう。

支払いが完了すれば、サーバーの本申し込みは完了となります。

 

STEP4:キャンペーンドメインを取得する

支払いが完了すれば、キャンペーンドメインを取得できるようになります。

エックスサーバーの管理画面から、「各種特典のお申し込み」をクリックします。

各種特典申し込み

 

永久無料ドメイン(キャンペーン特典)の「お申し込み」をクリックします。

永久無料ドメイン(キャンペーン特典)

(2020年6月時点のキャンペーン情報です。)

 

利用規約が表示されるので、確認の上、同意します。

規約の同意

 

同意したら、独自ドメインを入力します。

独自ドメインの入力

※上記は試用期間中の画面ですが、入力内容は同じです。

 

ドメインを検索した結果、取得できないようなメッセージが表示されれば、他のサイトで使用されているドメインとなります。

その場合は他のドメインに変更しましょう。

ドメインを取得できれば、完了となります。

 

STEP5:独自ドメインの設定

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、ドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定

 

次に、「ドメイン設定追加」のタブをクリックします。

「ドメイン設定追加」のタブ

 

ここで、先ほどのキャンペーンドメインを入力し、確認画面へ進むをクリックします。

他の項目は、初期状態のままで問題ありません。

 

ドメイン設定の確認画面が表示されるので、問題なければ「追加する」をクリックします。

ドメイン設定の確認画面

 

ドメイン設定としては、以上となります。

 

STEP6:WordPressの設置

ここからの手順は、「STEP2:お試しの範囲でWordPressを使ってみたい場合」と同様となります。

サイトURLの部分だけ、ご自身が取得したドメインに変更しましょう。

WordPressの設置

 

以上が、エックスサーバーの契約からドメインの取得、そしてWordPressを立ち上げるまでの流れでした。

手順としては多くなっていますが、特に難しい手順がないことがお分かり頂けたでしょう。

 

まとめ

今回はエックスサーバーを利用したブログの立ち上げ手順をご紹介しました。

エックスサーバーを利用すれば、ブログ立ち上げまで一気に行えるので、初心者の方には非常におすすめのレンタルサーバーとなっています。

また、ブロガーから支持率の高いレンタルサーバーということもあり、キャンペーンを行っているのも大きなポイントです。

 

ただし、当然ながら維持費は発生します。

まずは10日間のお試し期間を利用し、ブログ運営の雰囲気を掴んでみてくださいね!

\10日間のお試し期間あり/

エックスサーバーのお申し込みはこちら!

 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はらちゃん

専業ブロガー【経歴】開始6ヶ月のブログ収益月400円 ▶︎ 2年半で月50万円 | 私が実践した初心者の方に役立つブログ運営術・SEOノウハウを発信 | 現在4つのブログを運営中 | Twitterフォロワー2,000人超え | 25歳で結婚し、現在27歳の超童顔若手ブロガー

-ブログ運営

© 2020 アフィリエイトゼミ